公開中の自作ゲーム

*ジェシカバレンタインハウス

*Melito 挑戦!まちがいワールド

*Melito 挑戦!怪物ハウス

*ナガサレータ(脱出ゲーム)

プロフィールとブログ概要

  • 主にパーティーキャッスル(PTC)キャラエディタで撮った画像掲載、自作アイテムの配布などをやっています。
    自作ゲームはじめました(・∀・)

    *アイテム利用規約
    ↑アイテムご利用の際、お読みください。

    *パーティーキャッスルとはかつてSQUARE ENIXで提供されていた3DCGのオンラインサービスです。

    リンク(自分の外部ページ)

    FAGS(*R-18)
    Pixivのやつ
    Youtubeのやつ

    連絡先


    カテゴリー

    月間アーカイブ

    お知らせ

    【ゲームの修正箇所など】
    ・2017.2.9 ジェシカバレンタインハウスの一部仕様変更。
     詳細はこちらをご覧ください。
    ・2017.2.5 ジェシカバレンタインハウスのバグ修正
    *致命的なバグ修正。詳細はこちらをご覧ください。
    ・2017.1.29 新作ゲーム ジェシカ バレンタイン ハウス公開しました(・∀・)

    【メイキング】 SUNSET KISS 【まんが道】




    皆様の義理と人情のおかげで大人気の漫画『SUNSET KISS』のメイキングというか、『こんな風に作ってるよ』というコーナーです。
    別にこれが正しい訳じゃないし、もっと効率のいいやり方のほうが多いと思うけどご了承ください(*ノωノ)  

    というか、俺の使ってるペイントソフトはPaint.net(フリー) っていうわりとマイナーなものなので、やり方も参考にならないという話もありますが。(´・ω・`)





    →SUNSET KISS本編はこちらから。

    *閲覧システムにコミックスクリプトを使用しています。
    お手数ですが、リンク先のページにて読み始めるページ数を入力してください。

    ・十回目97~104Pまで(9.01) NEW!

    ・九回目90~96Pまで(8.20)
    ・八回目81~89Pまで
    (8.13)
    ・七回目69~80Pまで(8.04)
    ・六回目61~68Pまで(7.24)
    ・五回目50~60Pまで
    (7.12)
    ・四回目43~50Pまで(7.04)
    ・三回目34~42Pまで(6.23)
    ・二回目28~33Pまで
    (6.15)

    ・一回回 1~27Pまで(6.10)

    *使用背景素材
    ・→サイドバーの背景素材リンクのサイト様。

    *使用アイテムなど
    ・パーティーキャッスルユーザーの皆さんの製作物を使わせて頂いています。

    *コミック閲覧システム
    ・コミックスクリプト さん
    ・コミックスクリプト改造計画 さん (←改造例を参考にさせて頂きました)





    【作業1・下準備】

    コマワリ。


    *マイテンプレート。レイヤーを全部表示した場合。

    まず基本となるテンプレートを使って作り始めています。

    レイヤーの内容は次のとおり。

    *上から

    ・枠2-特殊枠(フェードイン・アウト)

    ・枠ベース−基本となる枠(8コマ)

    ・マスク−半透明白(セリフ作成補助)

    ・OR−フィルター用

    ・マスキング用

    ・基本位置テンプレ

    ・奇数(ページ数描写用)

    ・偶数(同上)

    ・キャンバス(基本ベース)

    *←画像のレイヤー名称と表記は違います。




    *基本形。枠ベース+ページ表記+キャンバス

    実際に作業するときは↑の状態から始めます。

    【作業2・絵を描く(入れる)】

    当たり前ですが、PTC漫画なので絵を描くのではなく、写真を切り貼りしています。



    *全部の工程写真は省きます。

    基本的にPNGで撮影した写真を使っています。

    ・キャラエディタで普通に撮影する。*ラージサイズ(800×600px)

    ・それをコマに合わせて縮小。このテンプレの場合は基本45%に縮小。
    ・テンプレにレイヤーを一枚増やしてそこに貼り付ける。
    合わせてみて変だったら縮小率を調整。50~60%とか。
    *大ゴマの場合はそのまま使ったりもする。

    背景を貼る。



    *最初にラージサイズの状態で(背景込みの)貼る写真を作ってしまう場合もありますが、基本的には後から貼っています。

    ・メインPNGの下にレイヤーを増やし、背景素材をそのまま貼り付け。
    ・ちょうどいい場所に合わせる。
    *場合によっては縮小してから貼ったりもします。

    *なぜこうするのか?
    漫画の場合、同じアングルの連続だと飽きるのでなるべく変化を付けたいところですが、色んな角度からの(同じ場所の)背景ってのはそうそう無いので、ごまかしの為にこうしてます。
    勿論それでも限界はありますが、、、

    コマに合わせてカット。



    メイン人物と背景をそれぞれコマに合わせてカットします。
    コマ枠は一番上のレイヤーなので、それからはみ出たり小さかったりしなければOK。
    ちなみにこのコマ枠の太さは4pxです。


    *カットし終わったところ。

    *本当は斜めにカットしたりとか凝ったコマワリのほうが躍動感とか出ると思いますが、SUNSET KISSの場合は作業の都合上(めんどくさいので)、長方形で統一しています。


    【作業4・セリフをいれる】

    キャラの話す台詞(ふきだし)を入れます。

    (源入れ



    ・マスクレイヤーをONにする。
    ・その上に台詞用レイヤーを一枚追加。
    ・台詞を入れる。

    *なぜマスクレイヤーを使うのか?
    文字入れの時に背景が濃かったりすると見づらいので、白い半透明のレイヤーで一時的に見やすくするため。(下の写真参照)
    なお、マスクレイヤーと言ってますが、俺がそう言ってるだけで本来の意味とは違います。

    △佞だし作成。




    ・台詞レイヤーの上に『ふきだし用レイヤー』を追加。
    ・楕円形描写ツールでまわりを囲むように『ふきだしベース』を描く。






    ・その上にさらにレイヤー追加。
    ・しっぽ部分を曲線ツールで描く。






    ・楕円形のほうの要らない部分をカット。(↑写真)
    ・しっぽ&楕円レイヤーを結合させる。





    ・結合したふきだしレイヤーの中を魔法の杖(ペイントソフトによって色々違います)で選択する。
    ・ふきだしレイヤーの下に一枚レイヤー追加。
    ・選択範囲を白で塗りつぶす。(バケツ等)




    *完成。マスクレイヤーをOFFにしたところ。

    *簡単にふきだしとか文字入れできるソフトやプラグインもありますが、しっぽ部分を好きに描きたいのでこの方法でやっています。


    *ここまでが基本的な流れです。
    これを一コマづつ繰り返して完成させていきます。

    【作業5・修整&調整】

    *とりあえず2コマ目も入れてみて、バランスみたりします。

    ・この場合、2コマ目の女の子の右スペースが開きすぎた気がしたので修整する事に。




    *↑修整後。
    2コマ目の女の子に比べて1コマ目の人物が小さい気もしたので、最初からやり直し。

    普通の漫画なら下書き(ネーム)段階で大体の構成決めるだろうけど、それをしないのでこういった事は多々あります、、、。・゚・(ノд`)・゚・。

    【作業6・装飾とか】

    装飾として『擬音』『効果線』を入れたりしますが、その辺の工程は省略します。
    本当ならばもっと加筆修整したほうがクオリティは高くなるのでしょうが、あくまでもPTC漫画だし、上から描きこみすぎるのは好きじゃないので、なるべく最低限の事しかしていません。
    【補足】描きこみを否定しているわけではありません。描きこみ過ぎて原型留めなくなる恐れがあるからやらないって意味です。誤解しないでネッ!(*ノωノ)

    しかし、ただそのまま貼るだけだと俺のキャラの場合は単調すぎるので、フィルターを使ったりして変化をつけたりする時もあります。

    *オーバーレイの例

    *フィルター無し。



    *オーバーレイを少しかけたところ。

    この場合は黒で若干透明度を落としてかけています。
    他には夕焼けのシーンとかではオレンジでかけたりしています。

    *ちなみに上にあるレイヤー表でフィルター用レイヤーを『OR』と書いてるけど、オーバーレイのスペルはoverlayなので『OL』が正しいのですが、あえてORにしています。
    深い意味はありませんが。



    そんなこんなを繰り返し、完成したのがこちら。↓



    お気づきかと思いますが、1コマ目の女の子の台詞もまた変わっています。
    流れがおかしかったり、後から恥ずかしくなったりした部分の修整はしょっちゅうあります、、、
    完成しても変な部分はあったりしますが、それでもマシになったほう(*ノωノ)


    台詞を大幅に変更したら、ふきだしもまた修整しなくてはならない場合もあります。
    基本的に俺の漫画は台詞(ふきだし)が多いので、なるべく少なくしたいところですが、なかなかそれが難しい、、、
    それとあまり関係ありませんが、本来句読点は行の最後(小説用原稿用紙でいうと最後のマス)には打たないけれど、漫画の場合は区切りの時には最後でも打っています。

    という訳で、メイキングというか全く役に立たない記事でしたが、これにて〆とさせていただきます。
    ご閲覧ありがとうございました。
    これからもSUNSET KISS本編をよろしくおねがいします|☆∀☆)ゝ”

    ないと思いますが、何か質問あったらお気軽にどうぞ。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


    関連する記事



    web拍手 by FC2

    コメント
    一気に最新話まで読ませていただきましたヽ(・ω・)ノ
    かなり本格的?なラブコメと、背景やカメラの工夫が多数見られて感心しました。
    背景写真だとどうしても角度が均一というか、コマ割りマンガだと同じ背景が続く危険性が高いのに、上手く表現してるなーと。
    その分、作業量が多そうだと思ってましたがメイキングを見てやはり大変なんだなーと実感。

    けっこうなボリュームになってきてますが、最後までがんばって完走していただけたらと思います(。・ω・)ノ
    • ちょーさん
    • 2011/09/03 9:28 AM
    ちょーさん>
    閲覧&コメントありがとうございます|☆∀☆)ゝ”

    いろいろと恥ずかしい部分はありますが、楽しんでいただけたようでよかったですw

    技術的には簡単なのですが、地味な作業の繰り返しが大変といえば大変ですね(苦笑)
    ただ、漫画の場合はあえて背景を抜いたり、逆に背景だけ貼って台詞とかもできるから、その辺は楽かなーとw

    どっちにしても普通の漫画のように一から絵を描くよりはまだ楽なのかなと思いました。

    後、室内とかはユキねえさんの白紙部屋のアイテムや、ちょーさんが作られたジオラマなどの小物なども重宝させていただいてます(´∀`*)
    この場を借りてお礼申し上げます。

    もう少しストーリーは続きますが、完結まで頑張りますので、またお時間ありましたらよろしくお願いします<(_ _)>
    • かずーん
    • 2011/09/03 6:32 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック