公開中の自作ゲーム

*ジェシカバレンタインハウス

*Melito 挑戦!まちがいワールド

*Melito 挑戦!怪物ハウス

*ナガサレータ(脱出ゲーム)

プロフィールとブログ概要

  • 主にパーティーキャッスル(PTC)キャラエディタで撮った画像掲載、自作アイテムの配布などをやっています。
    自作ゲームはじめました(・∀・)

    *アイテム利用規約
    ↑アイテムご利用の際、お読みください。

    *パーティーキャッスルとはかつてSQUARE ENIXで提供されていた3DCGのオンラインサービスです。

    リンク(自分の外部ページ)

    FAGS(*R-18)
    Pixivのやつ
    Youtubeのやつ

    連絡先


    カテゴリー

    月間アーカイブ

    お知らせ

    【ゲームの修正箇所など】
    ・2017.2.9 ジェシカバレンタインハウスの一部仕様変更。
     詳細はこちらをご覧ください。
    ・2017.2.5 ジェシカバレンタインハウスのバグ修正
    *致命的なバグ修正。詳細はこちらをご覧ください。
    ・2017.1.29 新作ゲーム ジェシカ バレンタイン ハウス公開しました(・∀・)

    『ファイナルクエスト4』 第四章 バババーババの姉妹 第七話



    【前回まで】

    天界からやってきたセンルイのパワーにより、スーパーヤング覚醒!
    無事にベンザの洗脳を解く事に成功した。
    そしてヤングはベンザをセンルイに任せ、ピローニャをさらったと思われる長老を探しにピラミッド内の探索に出た!

     


    ヤングが忘却の石室を出発してから30分ほど経った。

    外にいた時の目測で計算すると、ピラミッド自体の広さは底の長辺がおよそ50メートル、全高が30メートルといったところで遺跡としてはさほど大きいほうではない。

    そして全部が全部、通路や部屋という訳ではないので実際に探す箇所は少ないし、普段はベンザのパトロールの付き添いもしていたので、さっきまでいた忘却の石室がある地下三階からベンザの詰所がある地上一階フロアまでの大体の間取りは把握していたはずだった。

    だが、思ったよりも時間がかかってしまった。
    いつもと違い灯りの無い状況で狭く入り組んだ通路を進むのは、いくらスーパーヤングといえども簡単にはいかなかった。



    *普段からもっとビタミンAを摂取しておけばよかったと後悔するヤング。



    とはいえ、何とかそれらのフロアの捜索を終えたヤング。
    一階の階段を昇り二階フロアに到達した。後はここと最上階である三階を探すのみである。
    三階が最上階とは低いように思えるが、階をつなぐ階段が嫌がらせのように長いので、位置的には結構高いところにあるのだ。
    ピラミッドの構造上、上の階は面積が少なく、後は楽なようにも思えるが、実はここから先は盗掘防止のための罠が張り巡らされているのだ。


    *おおまかな構造図。灰色の所が居住空間だ。


    その罠はあまりにも狡猾に仕掛けられており、ミコミコガーディアンのベンザでさえもはっきりとした場所がわからないので、二階以降のパトロールは行っていなかった。というより行えなかったのだ。
    罠の正確な位置は一族の長である長老のみに代々伝えられているという。

    「むうっ、、、
     この先にいるのはほぼ確実なのじゃが、、、」

    一刻も早く先に進むべきところなのだが、ヤングは少しためらった。
    武装兵士である彼は今までに数多くの戦場を体験してはいるのだが、幸か不幸かゲリラ戦のような戦いにはほとんど参加していない。
    正規軍としての真っ向勝負が多かったので、罠の多用されるような場所はあまり経験していないのだ。
    知識として罠の対応法は知っているが、それはあくまでもマニュアルと訓練のみで身に付けた知識。全く知らないよりはいいのかもしれないが、多少知っている事が反って、本物の罠に対する恐怖心を生み出していた。

    「以前センルイに奨められた罠師のスキルを取っておくんじゃったわい、、、」

    確かに罠師のスキルがあれば、解除は難しくとも発見する確立は抜群に高くなる。だが、今そんな事を考えてもどうしようもないのだ。


    *先人の知恵の結集である罠は、そう簡単には見つけられない。


    「ええい!ためらってる暇などないわ!
    こうしてる間にもピローニャに悪影響が出てるかもしれん。先に進むのみじゃ!」

    ヤングはピローニャの事を思い浮かべ、怖気づいた心に気合を入れなおした。
    今自分ができる事をやるしかない。
    それは罠があろうと無かろうと、自らの五感を研ぎ澄まし、己の培ってきた身体能力と運を信じて進む事だ。


    「ウォォォォォッ!!
    わしには一枚の装甲と
    AT限定免許があるんじゃからっ!!
    負けてらんないのじゃよ――っ!!」


    と微妙に古く、例によってわかる人しかわからない言葉を叫びながら走り出した!




    *一枚の装甲(マッスルスーツ)は発汗性に優れている!



    「そうじゃ!
    わしはビーエルにその男有りと言われた
    雷門の戦士ヤング・パーシバル! 
    わしを信じている者達がいるかぎりは走り続けんとならんのじゃ――!



    もう何も怖くない! 」





    *画像はイメージです。



    さっきまでは肉体のみが覚醒した状態だったが、今は心身ともにスーパーヤングとなった!

    そしてそのさらに強化された感覚がピローニャと長老の気配を確かに感知、もうすぐたどり着くと確信した。

    ヤングはさらに加速!
    迷いもなにもなく先へと進んだ。
















    「あっ。」









    後少しのところでうっかりと罠にかかってしまったヤング。彼の運命やいかに!?




    続きます。


    *おまけ


    スペルを間違ったまま公開していたでござる、、、(´・ω・`)


    関連する記事



    web拍手 by FC2

    コメント
    超肉体で耐えるんだ!・・・無理?w
    罠までスクリーマーにwww
    構造図のところになんで成長したピローニャちゃんが・・・?w
    30さん>
    どうもです|☆∀☆)ノ
    念でガードしていれば耐えられるかもしれません。
    罠はスクリーマーに似ていますが、古代王朝のファラオの顔と思われますw

    ピローニャはずっと本編で出てないので忘れられないように出演ですよw ずっとヤングと母ちゃんばかりだったので、、、
    • かずーん
    • 2011/04/18 6:49 PM
    やっちまったスーパーヤング殿ー!!><
    ちゅどーんの画像はなぜがタイムボカンを思い出しました^^
    昭和万歳!!\(~o~)/Byブロッケンのじーさん^m^
    ブロッケンのおやっさん>
    どうもです|☆∀☆)ゝ”
    ちゅどーんの雲はタイムボカン風ですが、飛び方はうる星やつらのやつを使わせてもらいました。両方昭和ですなw
    昭和ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人<バンザーイ!
    • かずーん
    • 2011/04/19 5:22 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック